記事詳細ページ

カバン背負ってなくても、平気だもん♪

今年もかわいいめぐみっこ達がたくさん入園してきた。1番小さいクラスのA君。

保育園での経験はあったものの、環境の変化により、登園後は泣いて過ごすことが多かった。

特にカバンを降ろしたり、園児服を脱いだりすることに抵抗が強く、

しばらくの間は登園してきた姿のまま玄関で外を眺め、時に「まま〜」と言ったり、

自分から外ズックを出してきたりしては泣いて過ごした。

保育園経験があるA男。“保育園での経験もあるし、最初は泣いたりしても、わりとすぐに

慣れてくれるのではないか”と思っていた私は、登園時の姿のままで泣いているA君を見て

正直焦ってしまった。「なんとかしないと…」「カバンだけでも降ろした方がいいよね…」

という思いが正直のところであった。しかし焦れば焦るほど上手くいかず…。

A君の気持ちに任せ、気持ちが変わるまで見守ることにした。

…2週間後。A君は泣かずに登園できるようになった。そして自然と自分からカバンを降ろし、

園児服を脱いで遊び始めるA君。その姿を目の当たりにし、

「集団生活の経験があるから大丈夫」「この子ならできるはず!」という

フィルターを勝手にかけてはいけないことを改めて実感した。

その子のタイミング・時がくるのを、どんと構えて待つことができるようになりたいと

感じた2週間であった。

 

2020.08.06:[保育の目]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

入園を前提としたものではなく、幼稚園教育に触れ、同年齢のお子さんを持つお家の方同士のコミュニケーションの場とし活かしていただくことを目的としています。お気軽にご参加ください!

詳しくはこちらから
  • めぐみ保育園
  • 根っこ会活動
  • 父母の会活動
  • 保育の目
  • どんぐりの森ブログ

今日 174件
昨日 239件
合計 1,334,834件